Slideshow Items

  • プロバイオティクス水処理

ウオータートリートメント プロバイオティクスとは

概要

acnitiは、水処理プロセスに寄与するバクテリアの数を増やすことで、水処理の効率と効果を改善できることを認識しています。 プロバイオティクスのバクテリアの生存には、水中の溶存酸素を必要とし、溶存酸素含有量が高いほど、より効率的に働きます。 このため、水処理プロセスをファインバブルと組み合わせ、水処理バクテリアの最高のパフォーマンスを引き出すためには、健康的な環境を提供することが重要です。

池や湖の水質改善

海洋および水生生態環境の典型的な現象に、藻類の異常発生があります。これは池や湖の水質改善要因となることがよくあります。 アオコの発生は、気象・水理・生物学的および化学的条件と複雑な関係があります。 一度プール内でアオコが発生すると、水中に溶解したガスのバランスが無秩序になります。 藻類はCO2の消費により水中のpHを上昇させます。 夜間の藻類は、日中の光合成期間に生成されるよりも多くの酸素を消費します。 池や湖のDO(溶存酸素)含有量を測定する場合、日の出直前に測定作業を行うことが重要です。その時点でのDOレベルは最低と言えます。 太陽が昇るとすぐに光合成活動が始まり、酸素レベルが上昇します。

水処理

都市人口が増加し、新しいインフラへの設備投資が追いつかないため、多くの廃水処理施設において過負荷な状態となっています。廃棄物量の増加と廃棄物の複雑さの増大により、多くの施設では、昨今のより厳しい廃水処理要求を満たすことができなくなっています。これにより、施設の運営者に罰金や追加料金が課せられたり、不適切に処理された廃水が生活環境に放出される例もあります。

一般的に、生活および工業廃水は有機物の含有量が高く、そのレベルが非常に高いために処理が要求されます。バイオレメディエーションは、汚染物質で成長する特定の微生物を選別し、これらの汚染物質のレベルを下げることによって行われます。バイオレメディエーション処理中に、微生物によって生成された酵素は、有毒な汚染物質の構造をより複雑でない構造に変換して、無害な代謝物になります。水中の有機物含有量が多い場合、水中のガス含有量は無秩序であり、生物学的修復を困難にします。水中環境を回復させるためには、通気が重要です。

ガス含有バランスを整えるためのUFB(ウルトラファインバブル)

酸素・二酸化炭素・窒素・窒素酸化物・硫黄酸化物などの溶存ガスの乱れは、水質に大きな影響を及ぼします。 UFBは、池や廃水処理施設におけるガス障害の修繕に役立ちます。 善玉菌であるプロバイオティクスは、水中の栄養バランスを改善に有効です。 水質改善に効果的なバクテリアは、水中ガス含有量に乱れがなく、代謝に十分な溶存酸素が利用できる場合にのみ効率的に機能します。

 

acniti ウォータートリートメント プロバイオティクスはどのように機能するのか

バクテリアは、藻類や水生雑草より早く栄養分を吸収し、より速く成長することができます。 バクテリアは、利用可能な食物を求めて藻類や雑草を打ち負かします。 この自然の水浄化プロセスにおける副産物は、水・二酸化炭素・バクテリアバイオマスです。 バクテリアバイオマスはタンパク質が豊富です。 魚やカタツムリやザリガニなどの無脊椎動物がいる池では、動物が微生物バイオマスを食べるため、バクテリアの蓄積はほとんどありません。 過剰な量の藻類や水生雑草の主な原因であるリンは、動物相の食物網に運ばれるため、藻類が利用しにくくなります。 プロバイオティクスは病原体よりも速く成長する可能性があり、望ましくない菌株が繁殖するわずかなスペースを残しません。これは競合相手の排除と呼ばれる作用です。

利用対象

 

すべてのプとバイオティクスには、自然で安全な生物が含まれています。 さまざまな利用対象は次のとおりです。

  1. 家庭用(浄化槽、給水管)
  2. 家庭および工業廃水
  3. 産業用途に削減されたBODとCOD
  4. 灌漑パイプライン農業
  5. 廃水(園芸)
  6. 水耕栽培(園芸)
  7. 川の水路や池(藻類の成長に対して)
  8. エビや養魚場
  9. 出荷衛生施設
  10. 浄水場
  11. 食品産業および食品加工施設
  12. 好気性ラグーンおよび曝気ラグーン
  13. 水環境サイクルの起動と回復
  14. 農薬と化学薬品の分解
  15. 川・湖・池の改善

高濃度錠剤は、取り扱いが容易で環境に優しいオリジナル商品です。

効果

  1. 排水の水質を改善します
  2. BODとCODを低下させます
  3. 透明度と固形物の沈降を改善します
  4. 炭化水素・農薬・除草剤・殺菌剤を消化します
  5. ヘドロの生成を低減します
  6. バルキング(活性汚泥が膨化して沈降しにくくなる現象)を防ぎます
  7. 下水処理の安定性と寒暖時のパフォーマンスを向上させます
  8. 悪臭をを軽減させます
  9. 罰金や追加料金を発生の懸念を削減または排除します
  10. 水環境サイクルの起動と回復を促します

ウォータートリートメント プロバイオティクス

  • ウルトラファインバブルと有益な微生物を組み合わせることによる効率的かつ効果的な水処理プロセス
  • ナノバブルは、アオコの発生によって引き起こされた溶存ガスの乱れを改善します
  • プロバイオティクスの有益なバクテリアは藻類を打ち負かします
  • プロバイオティクスバイオ修復:高含有量有機物を除去する能力
  • 取り扱いが簡単なタブレットの環境に優しい商品
  • 排水の水質を改善:BODとCODを低減
  • 悪臭を軽減