バブルジェネレータ

インレットフィルタ

プロバイオティクス

FOOD TECH フードテック

ホーム

バブルジェネレータ

インレットフィルタ

プロバイオティクス

FOOD TECH フードテック

ニュースレター

acnitiについて

製品

土地ベースのタービティO3ナノバブルミキサー

超微細オゾンバブルミキサーは、オゾンで使用するために特別に設計されたナノバブルジェネレーターです。 大学との研究によると、オゾン化された超微細気泡水は、ベンチュリのみで使用する場合よりもオゾン残留物を水中に長く保持し、オゾンのガス放出量も減少します。

ピュリティO3ナノバブルミキサー

超微細気泡DOモニターおよび制御装置

水産養殖や水処理の曝気など、高精度の溶存酸素レベルを必要とする用途には最適なコントローラです。DOコントローラと組み合わせることで、設定に必要な最小限の時間で機器を稼働させることで、エネルギーを節約しながら最適な環境を実現します。

RF100シングル

RF100シングルは、最小のセルフクリーニングインレットフィルタ(ストレーナー)です。 RF100シングルは最大毎分30ℓ濾過し、ポンプおよび他の装置を保護するように設計されています。 この頑丈で信頼性の高いフィルタは簡単に取り付けることができます。 コンパクトで軽量な上、シンプルな接続性を備えています。 水を濾過する必要のある庭園や軽工業に最適です。 ストレーナーは、ポンプ出力の20〜25%を使用して内部の逆洗ロータを駆動し、フィルターメッシュ全体を0.5秒ごとにクリーニングします。 ゴミや水性生物および浮遊物は、フィルターメッシュから離れていきます。

RF400

RF400は、陸上ポンプの吸込み側に使うセルフクリーニングフィルタとストレーナーです。 RF400は非常に丈夫なステンレススチールのバスケットフィルタで、ポンプやその他の接続機器を作動遮断や固着から守ります。このナイロンフィルターまたはステンレススチールメッシュは、60ミクロンから6ミリまで濾過することができます。RF400は、毎分1000リットルまで処理できます。 フィルタ内の特許取得済セルフクリーニングメカニズムは、フィルタメッシュに水草やゴミの付かないよう連続的な逆洗を促します。このフィルターは、ポンプ作動中は常にセルフクリーニングを行い、浮遊固形物で汚れた水を汲み上げるための非常に効率的なメンテナンスソリューションをもたらします。

RF600-200

RF600セルフクリーニング インレットストレーナーは、耐久性に富み、陸上ポンプのメンテナンスを軽減させます。 RF600は、汚れた水を汲み上げる際のポンプや他の接続機器の作動遮断や固着を防ぐ、非常に丈夫なステンレススチールのセルフクリーニング バスケットフィルタです。 イギリスで賞を勝ち取ったフィルタのセルフクリーニングメカニズムは、フィルターメッシュに水草やゴミおよびその他の浮遊固形物が付着しないよう、連続的な逆洗を行います。 RF600は毎時90m3から275m3を処理できます。

フェアウェイグリーンカンナビスとアクニティが北米市場向けのナノバブル技術で協力

カナダの非公開バイオテクノロジー企業であるフェアウェイグリーンカンナビスは、医療グレードの大麻とカンナビノイドのソリューションを開発しており、現在は大阪に拠点を置くAcniti LLCの農業ナノバブル技術の北米ディストリビューターであると発表しています。

Young plants growing with turbiti nanobubbles for better results

Acniti partner Foreport in Taiwan conducted a vegetables young plant cultivation trial, irrigating with oxygen nanobubbles. The nanobubble irrigation water had a DO of 20 ppm versus the regular irrigation water which had 6.8 ppm. After 6 weeks results were taken it was concluded that the crop treated with nanobubbles was 25-30% heavier. The nanobubble irrigated crop also had a better developed root system which will lead to less root diseases and better survival rates during hot summers.

Testimonial Japanese flower grower nanobubbles

In Aichi Japan 3 flower growers are interviewed about using the acniti nanobubble generator. The testimonials are recorded in summer of 2019.

The zeta-potential important stuff for nanobubbles

The electrical properties of gas bubbles are important in determining the interaction of nano-bubbles if and when they merge together and how they interact with other materials such as solid particles or oil droplets. Knowledge about this helps application development in for example, protein skimmers, froth flotation, food processing, washing surfaces and purification.

ウルトラファインバブル生成器

There are various technologies to generate nanobubbles (ultrafine bubbles). This article gives an overview of the most used techniques, such as pressurized dissolution, static mixers, and rotational flow.