ホーム

インレットフィルタ

ニュースレター

acnitiについて

ホーム

インレットフィルタ

ニュースレター

acnitiについて

インレットフィルタ

gaiaGaLF オゾン 250

The gaiaGaLF ozone ultrafine bubble generator is a nano bubble ozone generator which is specifically designed for the use with ozone. The gaiaGaLF ultrafine ozone bubble generator is suitable for many clean tech applications.

工業用酸素濃縮装置

The Max oxygen concentrator combines high pressure and maximum flow in one concentrator which means that your most challenging oxygen applications can be met. The Max oxygen – is a, true 8 LPM or 10 LPM unit. Air enters the Oxygen Concentrator through an external cooling air intake filter. This filtered air enters the compressor via a suction resonator and fine filter, which quiets the suction sounds made by the compressor. Pressurized air then exits the compressor and passes through a heat exchanger, which reduces the temperature of the compressed air.

RF100トリプレックス

RF100トリプレックスは、RF100セルフクリーニングフィルタの3倍の処理能力を持ち、最大使用可能流量は90 ℓ/分です。RF100トリプレックスセルフクリーニングストレーナーは、フィルターメッシュをきれいに保つ3つのセルフクリーニングフィルターヘッドで構成され、お手持ちのポンプ吸込管に簡単に取り付けることのできる、頑丈で信頼性の高いフィルタです。このフィルタは、浮遊固形物で汚れた水を濾過する必要がある家庭やビルおよび軽工業用途に使用できます。 フィルタのセルフクリーニング機構は、ポンプが動作している限り機能します。

RF100デュプレックス

RF100デュプレックス セルフクリーニングインレットフィルタは、最大60 ℓ/分の処理能力を持つツインヘッドストレーナーです。 フィルターメッシュをきれいに保つように設計された効率的なセルフクリーニング機能を持ち、ポンプやその他の機器を保護します。 このフィルタの穏やかで効果的な動作は、池や泉で途切れなく濾過された水を供給しながら水生生物を保護します。 より工業的な環境では、ゴミや浮遊固形物を水から濾過することができます。

RF400

RF400は、陸上ポンプの吸込み側に使うセルフクリーニングフィルタとストレーナーです。 RF400は非常に丈夫なステンレススチールのバスケットフィルタで、ポンプやその他の接続機器を作動遮断や固着から守ります。このナイロンフィルターまたはステンレススチールメッシュは、60ミクロンから6ミリまで濾過することができます。RF400は、毎分1000リットルまで処理できます。 フィルタ内の特許取得済セルフクリーニングメカニズムは、フィルタメッシュに水草やゴミの付かないよう連続的な逆洗を促します。このフィルターは、ポンプ作動中は常にセルフクリーニングを行い、浮遊固形物で汚れた水を汲み上げるための非常に効率的なメンテナンスソリューションをもたらします。

支払い

acniti accepts bank payments, PayPal and many major credit cards Visa, MasterCard, American Express, Discover, JCB, Diner's Club and EnRoute.

Rotorflush セルフクリーニング インレットフィルタ 解説

Self-cleaning Filters prevent pumps from blocking and make aeration more efficient

Rotorflush セルフクリーニング インレットフィルタ 実演

Video: Rotorflush Self-cleaning inlet filter explained