ホーム

バブルジェネレータ

インレットフィルタ

プロバイオティクス

ニュースレター

acnitiについて

超微細気泡DOモニターおよび制御装置

DO monitor and controller for ultrafine bubble generation

DO sensor for the control box

超微細気泡DOモニターおよび制御装置

Specification

Description

制御と監視の製品ラインでacnitiはDOコントローラーと監視システムを提供します。Acnitiは、Ultrafine気泡センサーシステムで水中の気泡濃度を測定する製品を提供しています。コントローラーと監視システムは、水中UFBミキサーと組み合わせて動作するように開発されています。水中UFBミキサーはセットでUFBミキサーと酸素濃縮器です。溶存酸素が多すぎると魚の養殖、エビ、鯉などに害を及ぼす可能性がある産業にはDOコントローラーが特に重要です。曝気用途におけるエネルギーコストは大きな問題です。曝気はエネルギー消費が高いため、タイマーを使用したり手動で制御したりするのに比べて、システムを短時間で稼働させることが節約になります。

 

DOコントローラーは、DOセンサー、PLC、酸素濃縮装置用の始動停止出力、小型ポンプ用の始動停止出力で構成されています。より大きなポンプが必要な場合は、ポンプの始動停止するための乾式接続も可能です。DOレベルがDOコントローラの設定DO値を下回ると、設定値に達するまでUltrafineバブルミキサーが作動します。PLCでは、超微細気泡混合装置の起動と停止の間に2分から16分の遅延間隔を設定が出来、頻繁にオン/オフされることを回避できます。DOセンサーなしでコントローラを使用することもできます。DOセンサーなしでは、デイプログラムを設定して一定時間実行する可能性があります。DOコントローラは、ファイバーグラス繊維強化不飽和ポリエステル製の扉付きボックスに固定されています。保護カテゴリIP 56またはIP 66です。ファイバーグラス繊維強化プラスチックの使用による高い安定性を持ちます。DOセンサーは、メンブレンで覆われたガルバニック酸素プローブと内蔵されたトランスミッターを含みます。プローブはDC電源に接続され、酸素濃度に対応して4〜20 mAの電流を拾います。

 

研究とデータのために、DOコントローラーは設定された間隔でデータを記録することができます。最短間隔は1秒、最長間隔は2時間を超えます。スティックをPLCに差し込むだけで、USBフラッシュドライブにデータを簡単に転送できます。単位は10.000測定を貯える機能を有する。 最大測定数に達すると、最も古いデータエントリが上書きされます。